よ~く見たら ものすんごい軽い!EVERNEW製品

“ウルトラライト” “UL系” 山登りで最近よく耳にするこの言葉。
ザックの中身を可能な限り軽くすることで
『体力消耗が軽減される』
『速く登れる』
『早く行動でき安全度が高まる』
必要最低限の装備にすることで、自然をより感じるようになります。

厳しい登攀をするクライマー、速さを追求するハイカーだけでなく、初心者にとっても “軽いこと” は重要です。

EVERNEWといえばチタン製品!自信作をご紹介します!

ALL IN ONE SET 全部で236g!!

これだけで、山で最低限の調理ができる!

効率よくお湯を沸かすための道具

湯沸かし専用カップ・ラーメン等調理用カップ・専用のフタ

EBY265R④ チタン カップ400FD RED
チタン カップ400FD RED
湯沸かし用カップ
EBY278R⑤ Ti570Cup
Ti570Cup
即席ラーメンが作りやすく食べやすいカップ
EBY277⑥ 570Cupフタ
570Cupフタ

マルチなお皿と全部入る収納ケース

EBY280⑦ mulTi Dish
mulTi Dish
湯沸かし用カップの蓋にもなるマルチなお皿
EBY227⑧ NP クッカーケース 570
Ti570Cup
ここに全部入る!
動画を見れば納得
ネオプレンクッカーケース
570
ネオプレンクッカーケース570
驚異の収納力はこちらの動画で確認!
詳しくはこちらから

机の上にあったマウスとスマホを量ってみた

ほぼ同じでした!

燃料=広口ボトル 水=ウォーターキャリー

  • アルコールストーブは30mlの燃料で400mlのお湯を5分で沸かせます。
    100mlの広口ボトルなら燃料は3回分!
  • 大切な水はウォーターキャリー
    使用しない時は、小さくたたんでご覧の通り!
  • EBY146広口ボトル角100ml
  • 写真
    「お湯を沸かす」
  • EBY208ウォーターキャリー2L

パッキングしてみた

エバニューが自信を持っておすすめするUL製品
山小屋1泊想定で、ひと通り用意してみたらこうなりました!

見た目は大きく変わりませんが?なぜかこんなに違います

登山の時の標準装備。みなさんも似たような感じが多いはず。
上の写真のAとBは見た目はほとんど同じですが・・・

総重量 3,980 g
総重量 5,124 g
※その他装備は同じです。水は重量に含まれていません。

軽さの秘密は次の項目で

軽さの秘密を徹底比較

570カップ(直径12cm)にこれだけ入ります。
ガス缶とコンロに比べて格段にコンパクトで軽い!

効率よく沸かしコンパクトに仕舞う

  • 風防を使って効率よく5分で沸く!
    水を使い切ったら、折りたたんでコンパクトに

  • 使い切ってもガス缶はゴミとしてお持ち帰りです
    ポリタンクも大きいまま

圧倒的な重さと容積の違い

違いは一目瞭然!帰りのザックはお土産スペースを確保!

下山後、Aはウォーターキャリーが空なら容積1/10になります。
一方Bは下山後も登山前と同じ容積のままです。

プレゼントキャンペーン!

あなたもEVERNEWのチタン製品を使ってみませんか? そ・こ・で 当社オンラインショップで6000円以上ご購入いただいたお客様の中から 抽選で1名様に、この便利なALL IN ONE セットをプレゼント!

10月5日~11月4日までのキャンペーン中に、エバニュー公式オンラインショップの

上記5ブランドの中から合計で¥6,000(税抜)以上ご購入いただき、購入画面の【その他お問い合わせ】に “オールインワンセット希望” と記入していただければ応募完了です。

締切後、抽選により当選された方に商品を発送いたします。
当選発表は、11月下旬の発送をもって代えさせていただきます。

ご購入はこちらから

TOPへ
もどる